スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

黒誕彩の成分!異なる成分で育毛剤の効果を持続させるのがコツ!

黒誕彩に含まれる成分を紹介します。黒誕彩は、ヘアサイクルを元に戻し、効果を持続させるために3つの育毛剤を使い分けていくのですが、それぞれに含まれる成分が異なります。基本的に効果が実感できているうちは、代える必要が無いそうですが、どれを選んだらいいのか少し悩みますね。

●バイハーLLAの主な成分
β-グリチルレチン酸、酢酸トコフェロール、パントテニルエチルエーテル、桑白皮エキス、13-ブチレングリコール、L-メントール、香料等

●セランジュXの主な成分
β-グリチルレチン、ニコチン酸トコフェロール、パントテニルエチルエーテル、フィトステロール、柿葉末、1・3ブチレングリコール、ポリオキシエチレンフィトステロール(可溶可剤)

●エヴォリューションの主な成分
桐葉エキス、ニンジンエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、パントテニルエチルエーテル、ニコチン産アミド、セファラチン、酵母エキス、カモミラエキス
スポンサーサイト

タグ : 黒誕彩, 成分,

| 育毛剤 | TOP↑

黒誕彩の育毛効果!評判の薬用育毛剤のチカラ!

薬用育毛剤『黒誕彩シリーズ』医師が作った薬用育毛剤の『黒誕彩シリーズ』は、病院でも使われる育毛剤として口コミや評判が広がっています。男性型の脱毛から女性の脱毛(びまん性脱毛症)などにも効果があるそうです。なお楽天市場などの通販でも売られている黒誕彩の体験者の感想を読んでみると、抜け毛予防には効果があるとしながらも、使用期間が短いせいかそれ以上の効果があったという感想やレビューは見つかりませんでした。

これは、どの育毛剤や発毛剤についても同じことですが、この手の商品は長く使ってみないと正しい判断や評価ができないのが事実。また色んな育毛剤の体験談をみると、3ヶ月で効果があったという感想がある反面、6ヶ月使っても効果は「??」なんて意見があります。

黒誕彩を体験したけど・・・


ちなみに管理人も黒誕彩(バイハー)を使っていたのですが、実は使うのを諦めてしまったので正しい評価はできません。ただ抜け毛は少なくなったかなという感想はもちました。なお諦めた理由は、黒誕彩がダメなのではなく、値段が高いというのが理由だったのです。

この黒誕彩シリーズは、3種類の育毛剤があり、脱毛の状態やサイクルで使い分けていくのですが、その値段は1万3000円~1万5000円と、他の育毛剤と比べてちょっと割高感があります。

ただ医師が作ったことや、国立病院でも使われている育毛剤なので、かなり期待していたんですが、やはり値段が高いのは長く続けるには障害となる感じですね。

せめて育毛剤を使うなら、6ヶ月(半年)ぐらい体験してみないと実際の効果は評価できないと思います。他の育毛剤も使って、抜け後予防の感じのよさがあっただけに、ちょっと再チャレンジしてみたいなと感じるのが黒誕彩の印象です。

医師が開発し、国立病院でも使われている薬用育毛剤「黒誕彩」シリーズ

タグ : 黒誕彩, 育毛剤, 発毛剤, 効果, 体験,

| 育毛剤 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。